ブログ

【ヨーグルト生活】始めて2か月。便秘の改善と体調に効果が…‼

こんにちは。みなさんは健康のために取り組んでいることはありますか?

私たち家族は、今年の6月から毎日ヨーグルトを食べるようにしています!

私と妻は、さらに「オリゴ糖」をプラスして食べるようにしています!(^^)!

娘は食べたり食べなかったりですが(^-^;

2か月続けてきて、夫婦で体調に変化を感じることが出来てきましたので、お伝えしたいと思います。

なぜヨーグルトを食べるようになったのか。

一応、私の職業は「管理栄養士」なんです(^-^;

あまり仕事について記事が書けてなかったので(笑)

きっかけは妻の「皮膚の湿疹」が治らないことから、なんとかしようと考えました。

もちろん、皮膚科に受診して塗り薬は使ってますが、良くなったと思えばすぐに荒れてくるの繰り返しでした。

体の中から「抵抗力」をつけることで皮膚の状態を良くできないか?

そこで行き着いたのが「乳酸菌」を摂ること。

乳酸菌は主に小腸で抵抗力に関係しているので、免疫力アップが期待できます。

免疫力をアップすることで、自分の皮膚の状態を改善できるかなと思ったんです。

食べる前に比べて「体調」が良くなった。

まず実感として感じることができたのは、お互い「なんか疲れなくなった?」と言う話をしました。

毎日だるかったり、しんどかったりするとサプリを飲んでました。

それが、特に私の方は使うことが減りました!妻も1日2回キューピーコーワゴールドを飲んでたのが、1回に減りました。

ヨーグルトは乳酸菌やビフィズス菌が含まれる「プロバイオティクス」と言われる食品です。よくパッケージに「生きたまま大腸まで届く」など見かけませんか?

大腸まで届いたビフィズス菌などの乳酸菌が、悪玉菌を抑制し善玉菌の働きを活性化してくれます。

そうすることで、善玉菌が作り出した産生物が「腸の蠕動運動の促進」「免疫力の向上」などの効果を生み出してくれます。

皮膚の状態ですが、薬を塗って良くなってからの状態が、少し長く保てるようになったと感じています。かゆいのは変わらないみたいですが(-_-;)

そして、当初の目的とは別に「便秘」にも効果が出てきました。

便秘の改善。

便秘の改善という点で、便の”質”が良くなっています。

「バナナ状の便」がいいと聞いたことあると思いますが、そんな感じですね。

硬い便ではないので、腸の調子が良いことがわかります。

2か月目からは、さらに「オリゴ糖」をヨーグルトに足して食べています!

オリゴ糖や食物繊維は「プレバイオティクス」と言って、大腸の善玉菌の”エサ”になるんですね。

それを食べて善玉菌が活性化することで、腸の調子を整えてくれます。

ヨーグルトから乳酸菌やビフィズス菌とオリゴ糖のダブルで摂ることを

「シンバイオティクス」と言います!

おなかの調子を整えたい方は、試してみる価値はありそうですよ(^^♪

どんなヨーグルトを食べているの?

「BifiXヨーグルト(グリコ)」

始めの1か月目は「BifiXヨーグルト(グリコ)」を食べていました。

BifiXヨーグルト ほんのり甘い加糖 375g

このヨーグルトの特長は「ビフィズス菌BifiX」食物繊維「イヌリン」が一緒に含まれていること。

ビフィズス菌と食物繊維が同時に摂れる「シンバイオティクス」ヨーグルトですね。

このビフィズス菌BifiXは、生きたまま大腸まで届いて、さらに「大腸で増える」ことが確認されています。

他にも内臓脂肪が減少するなどの研究データが得られています。

味は加糖タイプなので、甘みがあって食べやすかったです。

「明治ブルガリアヨーグルト」

2か月目からは「明治ブルガリアヨーグルト」

明治ブルガリアヨーグルトLB81 そのままおいしい脂肪0プレーン 400g

こちらはスーパーでもお馴染みで、歴史の長いヨーグルト。

毎日食べることが定着してきたので、脂肪ゼロのタイプを選びました。

”LB81乳酸菌”が入ったヨーグルトです。プレーンタイプは「特定保健用食品」で

「お腹の調子を整える」ことが認められた食品です。

ほどよい酸味で甘さは控えめです。

H+Bライフサイエンス オリゴワン オリゴ糖シロップ

乳糖果糖オリゴ糖のシロップタイプです。

牛乳に含まれる「乳糖」とサトウキビに含まれる「ショ糖」を原料に作られたオリゴ糖です。

甘さ控えめで、小さじ1杯7gで14kcal砂糖の約半分のカロリーになっています。

熱に強いので煮物などの料理にも使えますよ(^^♪

これを毎朝ヨーグルトに混ぜて食べています。

個人的に、明治ブルガリアヨーグルトは酸味が感じられるので、オリゴ糖を足すことで甘さが加わり美味しく頂いてます。

まとめ

私たち家族は、元気で健康に過ごせるように、皮膚の湿疹が良くなることを願ってヨーグルト生活を続けています。

サプリメントで乳酸菌を摂ることも考えましたが、まずはヨーグルトから始めています。

朝食は家族で食べますので、ヨーグルトを食べる習慣を子供と作っていきたいと思います。

「食育」は大事だと思います。家族で食べることができるなら、楽しく会話をしながら食べたいですよね。

「食事は楽しい!」と子供が思ってくれたら、食べることが好きになってくれると信じています。

ヨーグルトを食べ始めてから2か月ですが、体にいい効果を実感しています。

乳酸菌やビフィズス菌と併せてオリゴ糖を摂ることを「シンバイオティクス」といい、より効果が期待できます。

「お腹の調子を整える」ことが、健康につながっていると実感しています