ブログ

【初心者】海釣りを始めてみませんか?初めての人におすすめの釣り方!

そろそろ桜の咲く季節がやってきました。

外に遊びに出かけるのにも、良い気候になってきましたね!

暖かくなってきて、外で何か始めようかなと思った時

山?海?川?どこに行こうかなと考えると思います。

そこで、私のおすすめは海で「魚釣り」

小さなお子様と一緒に行ける「海釣り公園」なんかは

管理もされているので、比較的安心して楽しめると思います。

他にも人気のある釣り場は、コンビニやトイレが近くにあったり、

防波堤でもしっかりと柵がある場所なんかもあります。

事前にネットで調べてたり、釣り具屋の店員さんに聞いてみると

ファミリー向けの釣り場所(ポイント)なんかも教えてくれますよ!

初めての方へおすすめ「サビキ釣り」

理由は「手軽」「針にエサをつけない」「いろんな魚が釣れる」からです!

ファミリー向けの釣りで手軽で初期費用もそんなにかかりません。

道具はネットでも購入できますが、釣具店でも店先にセットで売ってますよ。

できれば店舗で見て、店員さんに聞いてみるのがいいですね。

魚釣り初心者の方へ~サビキ釣り・道具~

海釣り公園は、手ぶらで行っても釣り竿とエサをセットでレンタルしている

所もあります。(確認が必要です)

Amazonや楽天で海釣り初心者セットなんかも販売しています。

だいたい2,000~3,000円くらいでありました。

もちろん釣具店でも購入できます。

初めての方におすすめ「サビキ釣り」のセット。

竿、リール、サビキ仕掛け、サビキかご(重り付き)、バケツ、魚バサミ(魚をつかむ)などのセットが一般的です。

このセットに後は「レンガ」とよばれる冷凍のアミエビの塊を買えばオッケーです。

これでサビキ釣りができます!

あとは、釣れた魚を持って帰るクーラーボックスがあれば尚いいですね♪

クーラーボックスは釣った魚を冷たい状態で持ち帰れるよう氷を入れておいたり

自分たちが飲むように、あらかじめ凍らしたお茶などを入れておいたりできます。

釣りをしている最中にイスとしても使えますよ!

あとはタオルなどあればオッケーです♪

~時期~

さて、サビキ釣りのセットを準備できたと思います。

では時期はいつ頃がいいのでしょうか?

私の経験からするとゴールデンウィーク頃から始める方が

多いような感じです。

特に夏休みの時期は最高です!

釣れる魚の対象が増えるので楽しいですよ(*’▽’)

逆に寒い時期はサビキ釣りは向いていません。

といいますか釣れません(-_-)残念ながら…

~釣る時間帯~

時期的にゴールデンウィークくらいから夏場に向いている釣りです。

そのため早朝から午前10時くらい。

午後は夕方16時くらいから18時か19時くらいがいいのでは。

まず昼間は暑すぎるので止めておきましょう!

自分たちがやられてしまします(>_<)

それに海水の温度も日中上がってくると、魚も動きが悪くなります。

そのため早朝から始めて気温が上がってくる10時くらいで一旦切り上げる

ようにしましょう。

もし、どうしても昼からリベンジしたい方は

夕方から始めるようにしましょう。やはり水温もゆっくりと下がってきますので、

魚もその時間帯のほうが活性化してきます。

19時で切り上げる理由は、ファミリー向けの時間をいろんな意味で過ぎているので(^-^;

この時間からは「夜釣り」をする方が増えてきたりしますし、

何より暗い海は子供にとって結構怖かったりしますので。

できれば「午前中」がお勧めですね!

参考までに私の場合、朝は6時くらいに現地入りするようにしています。

~釣りのセット~

<マルキューHPより引用>

まずは竿から仕掛けまでを図のようにセットします。

仕掛け図の下にある「サビキかご」にレンガ(アミエビブロック)を溶かしたものを詰めます。

レンガは釣り具屋に冷凍で売ってたり、半解凍ですぐ使えるようにして

売ってる場合もあります。

セットができましたら、海の中へ落とし込んでください!

釣れる深さ(タナ)はその日、時間によって変化します。

私は上の方から徐々に下の方へと仕掛けを移動していきます。

なぜなら、上の方で仕掛けを止めるとそこに「アミエビ」が散らばった状態になります。

そしてアミエビがゆっくりと下のほうへ降りていくイメージです。

すると魚がいれば寄ってきますので、仕掛けも徐々に落としていきます。

水面近くで釣れることもありますし、上の方だと魚が寄ってくるのが

見えるのでとても楽しいですよ!

~マナーについて~

釣り場が空いていればそんなに気にしなくてもいいんですが

釣っている人たちの間に入っていくこともあります。

間に入るときは「ここで釣りしてもいいですか?」と聞くようにしましょう。

何も言わずに間に入って釣りをする人もいますが、万が一トラブルになったり

しないよう、事前に一声かけておきましょうね。

それだけで印象が良くなります。

それでは実際に釣りを始めましょう!

子供たちは楽しくなって、つい大きな声で騒いでしまうかもしれません。

でも、釣りは結構静かにするものなんです。

騒いだりすると近くの魚が散っていくかもしれません。

それでは自分たちで釣れない状況を作ってしまいますし

知らず知らずのうちに周りにも迷惑をかけてしまくことに(>_<)

けど、釣れた時は喜んでも大丈夫!

周りも温かく見守ってくれます。

それに、釣れたということはそのあたりに魚がいるということ。

周りの方にとっても、それは喜ばしい状況なんです。

逆に周りの人が釣れだすと、自分たちも釣れることもあります。

回遊魚なんかは、時間帯によって回ってくるので

周りの状況を見ることも大事ですね。

そして、釣りが終わって帰る時は捨てる場所があればゴミを捨てて

それ以外は持ち帰りましょう。

特にサビキ釣りをした後は、レンガ(寄席餌)の溶けた汁なんかで

汚れています。最後にバケツで海水をすくって流して帰りましょうね。

~気を付けたいこと~

時期的にゴールデンウィークくらいから夏場となると

日焼けに気を付けるようにしてください!

空からと海からの照り返しが結構きついです(>_<)

紫外線がダブルで強くなってきますから、

日焼け止めの対策をしっかりとするようにしましょう!

次に小さい子にはできれば「ライフジャケット」を着用でお願いします。

何かあってからでは遅いので。本当に気をつけてくださいね。

あと、個人的にサビキ釣りやほかの釣りでも思うんですが、

釣りって結構匂いが残るんですよね(‘Д’)

特にエサや魚を触った手…

海釣り公園は手洗い場所があり、石鹸を用意しているところなら

きれいに洗って帰れるんですが。

何かしら自分で用意しておいたほうが良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

私事ですが、釣りを始めたのは小学校低学年くらいだったでしょうか。

祖父にたくさん連れて行ってもらいました。

いい思い出しかありません。

魚釣りは本当に楽しいですよ(*’▽’)

ファミリー向けに書いてきましたが、もちろん一人で初めてもいいですし

友達同士やカップルで行っても楽しめます♪

サビキ釣りが海釣りを楽しむためのきっかけになればいいなと思います。

①初心者の方へおすすめは「サビキ釣り」

②手軽にサビキ釣りのセットで始めてみよう。

③小さなお子様はできれば「ライフジャケット」を着用。

④日差しにあたるので日焼け止め対策を忘れずに!

⑤楽しくマナーを守って。

これからの季節におすすめの海釣り。

初めての皆様が楽しんで、たくさん釣れることを祈ってます!

それでは。