ブログ

浴室乾燥は電気代が高くつく?節電するためにしたこととは。

これから夏の暑い季節がやってきますね。

暑い=クーラーをつける。

昨年は過去で一番”冷房”を使ったようで、めっちゃ電気代が高かったんです(>_<)

日中気温が高い日や熱帯夜が続くと、扇風機だけでは難しいですよね。

快適に過ごせるのはありがたいんですが、節約するためには何かをけずっていかなければなりません。

それでは、どうやって電気代を節約していこうか?

妻との家族会議の結果、あることにチャレンジすることになりました。

そして、ある電化製品を購入することに(^^♪

私、家電を見たり探したりするのが大好きなんです(笑)

この夏、節約チャレンジでどれくらい成果が出るのか?

これまでの生活スタイルを振り返る

「電気代がかかってそうなのはどこか?」

これまでの生活スタイルを振り返ってみました。

すると思い当たるのは…

・夜中の浴室乾燥機で洗濯物を乾かすこと

・日中の冷暖房

かな?

我が家はオール電化なので、ガス代が一切かかりません。

そのため、冷暖房はすべて”電気”なんですね。

平日の日中も冷房が要らない時はいいんですが、暑くなってくると「犬」を飼っているため冷房をつけてきます。

さすがに冷房なしでは、犬さんも暑くて…

冬場は日中暖房なくても大丈夫なんですが。

2年前の冬は、寒すぎて暖房代も半端なかったです(‘Д’)

外が暑すぎる⇒冷房つける⇒エアコン頑張る⇒電気代がかかる

外が寒すぎる⇒暖房つける⇒エアコン頑張る⇒電気代ががかかる

とりあえず昨年したことは「室外機」の上に日除けカバーを付けたこと。

少しでも室外機を涼しくすることで、電気代を安くしたい!

これが電気代にどれくらい影響したかはわかりません(^-^;

まずは洗濯物を夜中に乾かす”浴室乾燥”をなんとかしようとなりました!

電気代を精査する

「はぴeタイム」

我が家の電気料金プランですが

関西電力の「はぴeタイム」を使っています。

特徴としては

  1. 夜23時から翌朝7時までの電気代が安い。
  2. 平日10時から17時のデイタイムは割高(特に夏季)
  3. 土日祝日の日中は割高なデイタイム料金がなく通常料金で過ごせる。

電気料金は

デイタイム

夏季(7/1~9/30まで) 34.31円(1kWh)

その他の季節      31.19円(1kWh)

リビングタイム

「平日7時から10時および17時から23時」または「休日扱い日の7時から23時」

23.05円(1kWh)

ナイトタイム 

(毎日23時から翌朝7時まで) 10.51円(1kWh)

休日扱い日とは、土曜日、日曜日、「国民の祝日に関する法律」に規定する休日、1月2日、1月3日、4月30日、5月1日、5月2日、12月30日および12月31日をいいます。

夜間の電気代はかなりお得!なはず

電気料金の詳細が分かったところで

「おや?」と思ったのは、夜間の電気代はデイタイムの約1/3なんですね。

ということは、夜中の浴室乾燥はそんなに電気代に影響してないんじゃ?

実際に毎日23時から3時間使っていた場合の電気代を計算してみます。

<浴室乾燥機>

消費電力が1時間当たり約1,250Wで、3時間使ったとします。

ナイトタイム料金なので、3時間あたり39.41円

毎日使ったとすると39.41×30日=1182.3円

1か月で約1,200円になりますね。

年間では約14,400円となります。

調べてわかったことは、よくドライヤーって電気代かかるっていいますよね。

ドライヤーは消費電力が1,200Wなんです(-_-;)

浴室乾燥機はドライヤーをずっと使っているようなもんなんですね…

<ドラム式洗濯乾燥(ヒートポンプ乾燥)>

そして、我が家で使っている洗濯機は省エネタイプのヒートポンプ乾燥。

1回の乾燥にかかる電気代は、計算すると約5.4円!

1か月だと約160円になります。

ナイトプランすごいな!(^^)!

浴室乾燥は洗濯乾燥の約7.5倍の電気代がかかることがわかりました。

何で電気代が高くなってる?

上の計算からすると、浴室乾燥が電気代を占める割合としては安いほうだと思いますよね。

1か月に何万円も電気を使ってしまったのは何だったのか?

やはり日中の”エアコン”が原因ではと思い始めました!

夜寝るときは毎日使っても仕方ないと思います(-_-;)

熱帯夜はさすがにきつい。

冬は風邪ひきたくないし(>_<)

平日の10時から17時の時間帯が料金が高いことがわかったので、その時間帯をどう過ごすかで随分変わってきそうです。

日中は犬さんがいるため、夏場は日中ずっと冷房をつけてる状態です。

う~ん、これを止めるとさすがに暑いしなぁ…

どうしたものか?

妻の意見は「サーキュレーター」の風を利用して、冷房の温度は27℃に設定してずっとつけておく。

エアコンは作動する時に電気代がかかるため、つけっぱなしで一定の温度の方が電気代を抑えられるはず。

今年の夏は、これでやってみよう!

浴室乾燥をやめてみる

浴室乾燥も1か月で約1,200円やから、このままでいいんじゃない?

しかし、妻は違います。

「塵も積もれば山となる」

1年間で約15,000円の節約をする!

ということで、浴室乾燥は使わない方向になりました(-_-;)

そのかわり「洗濯乾燥」は使うことにします

しわになったら困るもの、バスタオル類などの大きな洗濯物は「真夜中のサーキュレーター作戦」で乾かすことに!

ある電化製品の購入とは「サーキュレーター」のことだったんです♪

サーキュレーター

アイリスオーヤマ サーキュレーターアイ 18畳

楽天市場Amazon

現在、寝室に扇風機兼サーキュレーターで「アイリスオーヤマ」の扇風機を使ってます。

そのこともあって、今回もアイリスオーヤマ製のものに決めました。

・持ち運びができるようにコンパクト。

・風向きは上下左右の首振りタイプ。

・風量は”5段階”で調整できる。

・小型でパワフル!風がジェット気流効果で25m先まで到達する。

・手入れがしやすそう。

18畳タイプでリビングで”冷気”を部屋全体へ、部屋干しの時に直接風をあてて衣類を乾かす。

まさに家族会議で話していたことを叶える”サーキュレーター”です♪

アイリスオーヤマ サーキュレーター 8畳

楽天市場Amazon

こちらの製品は適応畳数が~8畳となっています(Amazon’s Choice対象)

18畳用だと大きいかな?と思われる方はこちら。

上記の製品と違うところは

・上下の首振り機能がないこと(角度調整はできます)

・風量調節は3段階

くらいでしょうか。

8畳用でコストを抑えたい方におすすめです。

(Amazon’s Choiceとは?…すぐに発送ができて、評価が高く、お求めやすい価格の商品をおすすめします)

エアコンの能力を引き出す

エアコンを掃除する

昨年はエアコンの清掃を業者に依頼しました。

「自動クリーニングついてるから、掃除しなくていいんじゃない?」

フィルターは掃除するんだよ!

そうなんですよね(^-^;

フィルターはほこりが詰まるため、何週間かに1度掃除した方が良いです。

詰まっているとエアコンの作業効率が落ちてしまいますからね。

そして、エアコン自体も業者に清掃して、5年分の汚れをしっかりと落としてもらいました!

業者いわく、3年に1度はクリーニングした方がいいとのこと。

さすがに5年分の汚れはすさまじかったです(‘Д’)

洗浄した後の液体の色が”真っ黒”でしたよ…

おかげさまできれいな状態にもどり、エアコンからきれいな空気が流れてます♪

風量を”自動”に設定する

エアコンに”風量”の調節を任せることにしました。

室温の様子を見ながら最適な温度に保つために、自動で風量を調整してくれるので「エコ」にもつながります。

室外機のまわりを涼しく

室外機まわりの温度が高くなると、運転効率が悪くなりかえって電力をたくさん消費してしまうことになります。

室外機まわりを涼しくするために、風通しをよくしたり、室外機に影を作ってあげるなど対策していきたいですね。

我が家では、室外機用の日よけカバーを付けています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「電気代の節約する」ことから始まった家族会議。

浴室乾燥をやめて、サーキュレーターで洗濯物を乾かす。

夏場の冷房は、設定温度を今までより高めに設定して、サーキュレーターを使って冷気を部屋全体に行き渡らせる。

料金プランからわかったことは、デイタイムはナイトタイムより約3倍電気代が高いこと(‘Д’)

逆を言えば、夜中は電気代が非常に安い!

この特徴も活かして、今年の夏は”節電”に取り組んでいきたいと思います。

節約の効果はブログにて報告していきますね。

また、各会社でいろんな電気プランが登場しています。

皆様の生活スタイルに合った料金プランがあるかもしれませんよ(#^^#)

最後まで読んで頂きありがとうございました!