子育て

【2歳】寝かしつけにすすめたいベスト絵本!

子育て真っ最中のママ、パパの皆さま

毎日お疲れ様です!

さっそくですが、こどもが寝る時

皆さんはどんな方法で寝かしつけしてますか?

寝る前に「絵本」を読む

我が家では寝る前に「絵本」を読むようにしています。

それはなぜか?

①絵本を読む時間になると「そろそろ寝る時間」と決めている(準備)

②子供とのコミュニケーション(一緒に選ぶ)

③寝る前に気分を落ち着かせる(リラックス)

この3つは寝かしつけに大切な習慣となっています。

①の絵本を読む時間について

正確には「タイミング」の方が近いですね。

お風呂上がってから、少しゆっくり過ごしてから

「そろそろ絵本読む?」みたいな感じです。

絵本を読む時間が来たら、そろそろ寝る時間なんだと

こどもが習慣で覚えてくれるように続けています。

そのあとの布団に行くまでの一連の流れが出来上がります。

②のこどもとのコミュニケーションでは、その時に読む絵本を

一緒に選ぶようにしています。

その時にする会話の時間も大切ですよね。

そして最終的に読む絵本はこどもに決めてもらいます。

親が決めるより自分で読む絵本を決めることで

集中して聞いてくれます。

③の寝る前に気分を落ち着かせる。

やはりこどもなので、急に「ブンバボン踊りたい!」とか

なんやらで動いて興奮してる状態の時もありますよね。

そんな時にも習慣が効果を発揮します。

絵本を読むことで、そろそろ寝る時間なんや~

お話を聞いている間にだんだんと落ち着いてきます。

少し時間を空けることで、心も体もリラックスしてきます。

興奮したままで切れ替えができないと

なかなか寝るまでが難しいですからね(-_-;)

おすすめしたい絵本

①ねんねん ねむねむ おやすみね

詳細ページ公式ページ

こどもがあ母さんのお腹にいる時から読んでいた絵本です。

「よぞらに きらきら おほしさま。

そろそろ ふとんに はいろうね。」

世界中の動物たちも、みんなおねむの時間だよ。

絵がかわいくて、いろんな動物が登場します。

動物園に行ったときに

「絵本で見た!」と覚えていました。

「よぞらに きらきら おほしさま。

ねんねん ねむねむ おやすみね」

②アンパンマンのこもりうた

詳細ページ公式ページ

こどもがアンパンマンを見るようになってから

寝かしつけにいい絵本ないかなと探した時に見つけました。

ストーリーがなんと20話も収録されています。

きっと、こどもが気に入るお話しが見つかりますよ。

③おつきさまこんばんは

詳細ページ公式ページ

夜になっていく様子と、お月さまが寝る時間帯にぴったりの絵本です。

にっこり笑っているお月さまが大好きです。

④こぐまちゃん おやすみ

詳細ページ公式ページ

こぐまちゃんシリーズです。

寝る前の様子を描いた絵本です。

着替えて、歯磨きして…

お母さんに絵本を読んでもらい「おやすみなさい」

⑤ミッキーと10のおはなし

詳細ページ公式ページ

こどもがミッキーとミニーが気に入ってたので買った絵本です。

ミッキーの絵本で、お話がたくさん入っているのは

この絵本以外になかなか見つけることができませんでした。

この絵本はオールカラーとなっており

キャラクターの表情がわかりやすく

衣装や背景など見てて楽しくなります。

さすが夢の国の絵本と感心しました。

こどもが気に入っているので、よく寝る時に

持っていく絵本ですね。

まとめ

うちでは、寝る前に絵本を読むのが習慣になっています。

絵本を読む時間になると、もう寝る時間。

そこで気持ちをリセットすることで

お布団に向かうことができています。

寝かしつけに困っているようでしたら、

一度試してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

参考になれば幸いです。