子育て

3歳子供に使える!おすすめ「日焼け止め」「虫よけ」

新緑のこの時期は、緑がきれくなってきて風が心地よく感じますね。

じわじわと気温が上がってきて、日中は暑く感じるようになってきました(^-^;

それに合わせて”紫外線”も強く感じる季節がやってきました。

つい先日のこと、公園で遊んでいると「蚊」を見かけましたね(-_-;)

だんだんと夏が近づいてますねー、去年を思い出したら冷房代が心配になります(>_<)

今年は娘が3歳になりましたので、家族で(主にママですが)使える日焼け止めと蚊よけを探してみました。

梅雨明けまでと、そのあとの本格的な夏場との使い分けを考えています。

【紫外線対策】赤ちゃんから使える日焼け止めを探してみた!赤ちゃんが生まれて、2~3カ月の間は外に出る機会は少ないと思います。 おおきくなるにつれて、日向ぼっこや散歩に出かけて日光浴なんか...



スキンピースファミリーハーブUVジェル

成分などについて

Amazon公式ページ

特徴としては「外敵よけ×無添加UVケア」

「こどもとママが一緒に使える」家族みんなに優しいこだわりがコンセプト。

低刺激で肌へのやさしさにこだわった日焼け止めです。

食べ物由来成分を主原料に、天然由来のハーブ精油を配合。

夏の外敵(紫外線、乾燥)対策が一つになったWブロックのUVアイテムです。

今回、ハーブの香りをより長持ちさせるタイプに改良しました。

お出かけ前や外出先、化粧下地として大活躍!

夏は、これ1本で家族の肌を守ります。(商品HPより)

無添加の内容は、合成香料・合成着色料・鉱物油・シリコン・石油系界面活性剤不使用。

UVジェルについては、さらにアルコール0(ゼロ)になっています。

ベビー・キッズや敏感肌にもおすすめです。

紫外線対策としては

SPF35 PA+++

紫外線吸収剤「メトキシケイヒ酸エチルヘキシル」が使用されています。

紫外線に対して高い防御力を持つ紫外線吸収剤です。

赤くなる日焼けの原因である紫外線の吸収に優れており、多くの日焼け止め製品にも使われれているそうです。

選んだ理由

2歳までは「紫外線吸収剤不使用」のタイプを使ってきましたが、今年からはママと一緒に使えるものにしてみました。

保育園でも外遊びの時間が増えてきたこともあり、しっかりめに対策をしようと思いました。

他にも、薬局に買いに行った時に

ママと一緒がいい!

最近はママと同じものが使いたいようです(^^♪

この製品に決めたもう一つの理由は「蚊よけ」対策に使えそうだったから。

天然由来精油で作った、虫が嫌いな独自ハーブブレンドの香りが配合されています。

(ユーカリ葉油、エンピツビャクシン油、コウスイガヤ油、セイヨウハッカ油、ティーツリー葉油、ラバンデュラハイブリダ油)

実際に使ってみて

塗る時のべたつき感は、そんなに気になりませんでした。

ハーブブレンドの香り配合なので「ハッカ」の香りを強く感じます。

ママは「ハーブ系」の香りと言ってます。

娘は

これ、いい匂いやね!

と気に入っています(^^♪

クリームの種類よっては嫌がってたものもありますが、このジェルは嫌がることなく塗っています。

洗い流しについては、お風呂でいつも通り洗って落ちますよ。

お風呂のあとは、しっかり保湿クリームを塗るようにしています(#^^#)

蚊よけの効果については、まだわかりません(-_-;)

梅雨明けまでは使ってみたいと思います。

本格的な夏がきたら、しっかり蚊よけもしていきたいので!

天使のスキンベープ ミスト プレミアム

成分などについて

Amazon公式ページ

まず「イカリジン」という成分

「イカリジン」とは?
「イカリジン」とは、1986年にドイツで開発・販売された虫よけ成分です。
現在ではヨーロッパ、アメリカ、オーストラリア、アジア各国など世界54ヵ国以上(※)で使用されています。
日本では、2015年に使用が承認された、新しい「虫よけ成分」なのです。

(※ 2015年1月時点)

「イカリジン」のいい所は

・年齢制限や回数制限がありません

・虫よけ特有のにおいがありません。

・マダニにも効く。

お肌にやさしく、赤ちゃんにも使える成分なんです。

「イカリジン」はもうひとつの有名な虫よけ成分「ディート」と比べて年齢制限や使用回数制限がありません。

ディートの場合は生後6か月未満の赤ちゃんには使用が禁じられていますし、12歳以下のお子様は1日に使用できる回数が制限されています。

<製品の特長>

・虫よけ効果が6~8時間持続

・赤ちゃんから大人まで使える

・皮膚アレルギーテスト済み

・やさしい使い心地

・マダニにも効く (フマキラーHPより)

選んだ理由

この製品は1歳の時から使っています。

「ディート不使用」など気にせずに、安心して使えると思ったからです。

また、日焼け止めを塗った上に使えるのが便利でした。

犬の散歩でよく公園に行くので、マダニにも効くのも助かる点でした。

実際に使ってみて

1歳の間は親の手につけてから、娘の肌に塗ってました。

しっかりと対策したいときは「服」に吹きかけてます。

2歳の間も同様に使っていました。

1歳の時、足を蚊に刺されたんですが、ものすごい腫れあがったので急遽、蚊よけ対策で買いに行ったのを覚えています。

蚊に刺された足は腫れあがって、夜寝るときは冷やしながら寝てました。

それが2歳の時は1、2回しかなかったので助かってます(^^♪

今年も購入しました(#^^#)

まとめ

これから暑くなってくると紫外線の対策が必要になってきます。

それとともに”蚊”の対策もしなくてはなりません。

赤ちゃんの間は蚊に刺されると、すごい腫れてかゆがるので手当が大変でした(-_-;)

そうなる前に赤ちゃんから使える「蚊よけ」で対策をしておきたいですね。

日焼けもそうですが、紫外線は浴びすぎると肌に負担になります。

お子様が小さいうちは肌も弱いですので、できるだけお肌を保護してあげてください。

「日焼け止め」「蚊よけ」などを使った後は、お風呂で流したあとにしっかりと保湿などケアしていきたいですね。

最後まで読んで頂きありがとうございます。

皆様のお役に立てれば嬉しいです。