健康

【健康診断】人生初!胃の検査でバリウムを飲んできた。

今日はバレンタインデーだというのに…

バリウムを飲んできました(‘Д’)

会社の健康診断で、ついにこの時が私にもやってきました。

周りから聞く話では「バリウム気持ち悪いで」とか

「ゲップしたらあかん」

「台の上でくるくる回るから大変やで」など

ネガティブ情報満載でした。

なので初めて体験した結果をご報告したいと思います。

バリウム飲むのは思ってたより大丈夫!

結論から言うと「バリウムを飲むのは辛くなかった」です。

まず検査前の説明を受け、最初に飲む発泡剤で胃を膨らませます。

この時にじわじわと「ゲップ」が出てくる予感が…

ここは我慢の時(+o+)

感覚的には炭酸ジュースを飲んだ時に似てる気がしました。

次にレントゲン台に向かいます。

ここからがいよいよ本番です。

ついにバリウムを渡されスタート!

こ、この白い飲み物がバリウムかぁと思いながら

飲んでみると...

「うん?聞いてたよりまずくないぞ」

そうなんです、まずくないんです。けど、おいしいわけでもない(笑)

ドロッとしてるので飲みにくいですが、できるだけ味わうことなく

無心で飲みました。

飲み終わると検査台に乗り、まるでアトラクションかのように

ぐるぐる動きます。その間、先生の指示が入りあちこち体の向きを

変えていきます。

(ゲップとの負けられない戦いは続きます…)

私は途中、先生の指示が聞き取れなくなり

奥の部屋から先生が飛んで出てきて

「こう、くるっと回転して、そうそう、それを2回お願いします」

そんなこんなで、何とか初めての胃の検査が無事に終了しました。

この後、先生から下剤を渡されます。

検査時に飲んだバリウムを体の外に出すためだそうです。

胃の検査は飲んだバリウムを体外に出して終了。

そうなんです、この検査の重要なミッションは続いていたのです!

検査終了後に水分は十分に摂ってくださいとのことでした。

まとめ

初めての方はとても緊張すると思います。

自分もめちゃくちゃ嫌でしたけど、思ったよりゲップも

我慢できたしバリウムも飲むことが出来ました。

いざ検査が始まってみると、あっという間に終わりました。

これからの健康のために、検査を受けることは続けていきたいと

思いました。初めての方の参考になればと思います。