仕事

「管理栄養士」を社会人から目指す方に読んで欲しい!

私は現役の管理栄養士で仕事歴13年目になります。

主に特養などの福祉施設で仕事をしています。

私は社会人になってすぐに調理師として仕事をしていました。

(調理師免許は大学時代に取ってました)

勤務時間は朝早くから日付が変わる前まで仕事をしていましたが

この先ずっと続けていくことを考えると不安でした。

将来のことを考えて何か資格を取ろうと探していた時に

「栄養士」の資格を知りました。

もともと調理は好きだったので、栄養のことを勉強することで

スキルアップにつながると思ったので迷いはなかったです。


栄養士の専門学校はどんな所?

社会人から入学する人も結構いましたね。

私は男性ですので、専門学校では数人しかいませんでした(笑)

2年制の専門学校で1年目は講義と調理実習がメインでした。

2年目は臨床・保育・スポーツなど専門の講座を選択して受講したり

校外実習などがありました。

中学・高校と同じで期末試験があります。

書きながら思い出しましたが、夏休み・冬休みがありましたね(笑)

一人暮らしをしてもっぱらアルバイト生活でしたので

学校のオリエンテーションや行事などには参加しませんでした。

いろんな行事があったので、参加してみても良かったなと

今更ながら懐かしく思います(笑)

就職活動に力を入れている

専門学校の特徴だと思いますが、1年生の終わりころから就職活動の授業が

積極的にありました。

面接のシュミレーション、マナー、履歴書の書き方等の時間も設けてありました。

卒業生が就職した先で空きがあれば積極的に声をかけてくれたり

していましたね。

あと、就職課に顔を覚えてもらうことも重要です。

新しい求人など入ると教えてくれたりしますよ!

私は直営で食事を提供している病院か福祉施設に就職したいと決めていたので

なかなか求人がありませんでした。

(簡単に説明すると、直営とは施設で直接職員を雇用し食事を調理・提供する方式で

委託とは施設が給食会社に食事全般の業務を依頼する方式です)

焦りもありましたが、就職課の先生方のフォローもあって

卒業5カ月前になんとか決まりました。

「管理栄養士」の資格を取るまで

専門学校を卒業した人は「管理栄養士」の受験資格を取得するのに

実務経験が3年必要なんです!これはかなりハードルが高い(‘Д’)

実務経験ですが、私の場合最初のうちは調理業務から入り

栄養業務は食材の納品のチェックなどしていました。

2年目からは献立業務から発注、それに関する帳票の作成をさせてもらいました。

実務経験3年目、仕事をしながら受験勉強になります。

私は一人暮らしだったので、仕事が終わってから勉強する環境と時間は

ありました。それとシフトも3カ月くらい前から優遇してくれたりと

とても感謝しています。

いろんな方の支えがあり、私は1度で管理栄養士の試験に合格することができました。

また機会があれば、勉強方法についても触れてみたいと思います。


栄養士になって何をしたかったかを忘れないで!

専門学校は高校までの義務教育とは違い、様々な年齢層の生徒が集まります。

なので自然と集まる顔ぶれも同じくらいの年齢の方が多かったです。

そのため「栄養士」の資格を取得する理由もはっきりしている人がほとんどでした。

私は絶対に管理栄養士の資格を取得し

病院で臨床栄養の仕事に就きたいと決めていました。

個人的なきっかけですが、昔に祖父が入院していた時のことです。

祖父が食事を残したことを見たことがなかったのですが、

お見舞いに行ったとき、昼ごはんを全く手を付けずに

「これ食べていいよ」と私に言いました。

食べて驚いたのが、お世辞にも「おいしい」とは思いませんでした。

この時に「自分ならもっとおいしいものを作れるのに」と強く思いました。

みなさんはどうですか?

きっといろんなことを経験して、考えて、きっかけがあって

「栄養士」「管理栄養士」になりたいと思ったのではないでしょうか。

まとめ

社会を経験してから専門学校にいくのは遠回りに思うかもしれません。

けど、振り返るとほんの少し遠回りしたなと思うくらいです。

学校を卒業してからの3年もあっという間でした。

自分のやりたいことを叶えるために、専門学校に行って良かったと

私は思います。少しでも参考になればうれしいです。

皆様の「やりたいこと」が叶いますように!