子育て

「リトル・チャロ」から学ぶ英会話。ストーリーは3歳娘も楽しんでいます!

リトル・チャロを見始めてから3か月が経ちました。

ニューヨークから始まった物語は、現在シカゴに滞在中です。

何年か前に放送された内容をリメイクして再放送しています。

英語のアニメ番組は何かないかな?と探していた時に見つけたリトル・チャロ。

娘も気に入って毎週とても楽しみにしています(#^^#)

3歳なので、英語の勉強というにはまだ早いかもしれません(^-^;

我が家では英語の「かけ流し」を続けています。

そのバリエーションを増やしたかったので、リトル・チャロはうってつけでしたね。

【3歳】英語の勉強を楽しみながら続ける方法とは?私たちは娘が将来「英語」を好きになってくれるように「楽しく」をモットーに取り組んでいます。 https://fortune-blo...

リトル・チャロは10分番組

子供が見るにはちょうどいい時間だと思います。

アンパンマンなどのアニメも1話がだいたいそれぐらいなので、同じ感じですね。

ストーリーの展開も割と早く、親も続きが楽しみですね!

チャロは日本出身の設定なので、思っていることを日本語で話すシーンもあります。

なので、ずっと英語を聞いているようで日本語もちょこっと入ってきます。

その瞬間を娘は聞いているようで

「今○○って言ったよね?」

と、英語より日本語の方がやっぱりわかりやすいようです(笑)

DWE(ディズニー英語システム)始めました。みなさんはこどもの英語、始めていますか? どのタイミングで始めるか迷ってしまいますよね(^-^; https://fortu...

英会話がわかりやすい

出てくるキャラクターは「英語」を話ているんですが、下に字幕が出ているので照らし合わせてみると、なんとなく知ってる単語や文法だったりします。

子供は英語を習い始めましたが、なんとなく知っている単語だったりすると真似したりします。

リトル・チャロは英語が聞き取りやすいと思いますよ。

キャラクターにストーリーがある

まだまだ前半だと思いますが、出てくるキャラクターにそれぞれストーリーがあって、それもまた楽しめる要素だと思います。

ドレッド(ボクサー犬)はチャロのことをいつも心配して見守っていますが、なにやら過去のことは話したくないようです。

チャロがシカゴに旅立つ前は、どうやら少し体調が悪いような…

マルゲリータ(キャバリア)はとても明るく、ムードメーカー的な存在です。もちろん、チャロのことを励ましたり、何か雰囲気で察知する能力が高そうだったり。

キャンディ(パピヨン)は可愛らしい女の子です。チャロと年が近そうで、シカゴへの旅も一緒に行動している重要な存在です。

シリウス(ドーベルマン)は警察犬で、チャロと出会った時は「犬だけで日本へは帰れない」と否定的でしたが、その後はどうなるのやら。

さいごに

現在再放送中のリトル・チャロ。

まとめて録画しておいて、子供がもう少し大きくなってから見るのもいいかもしれませんね。

また、英語の学習にも勧められているこの番組。

英会話の文法、単語、発音などがわかりやすいようで好評です。

気になった方は、下の記事も参考にしてみてくださいね。

「リトル・チャロ」がかわいい!面白い!幼児期からの英語学習にすすめる理由とは?NHKで4月から再放送中の英語アニメ「リトル・チャロ」 2019年度はファーストシーズンから「リトル・チャロ4」までと「リトル・チ...